女

目のトラブルを防ぐために

女の人

ブルーライトを遮断

パソコンやスマートフォンの画面からは、ブルーライトと呼ばれている光が出ています。ブルーライトとは文字通り青色の光ですが、画面から出ている他の色の光と比べると、波長が長いことが特徴です。波長が長いということは、それを見た場合に、目の奥深くにまで入り込んでくるということです。その分目が疲れやすくなりますし、その疲れによって乾き目や視力低下などのトラブルも生じやすくなります。そのブルーライトから目を守ることができるため注目されている健康食品が、ルテインのサプリメントです。ルテインには、目の奥にまで入ろうとするブルーライトを遮断する力があります。そのためサプリメントによって日々摂取していれば、眼精疲労も乾き目も視力低下も、防がれやすくなるのです。

必要な量を手軽に摂取

ルテインは、花や野菜などの植物に含まれている色素です。にんじんやブロッコリーなど、色の濃い野菜には、特に多く含まれています。そのためそれらを食べることでも、摂取することは可能です。しかし目は毎日使うものなので、守るためにはルテインを毎日しっかりと摂取することが必要です。つまり毎日色の濃い野菜を調理し、食べなければならないのです。しかも十分な量を摂取するためには、にんじんなら10本以上、ブロッコリーなら3株以上食べる必要があります。それほどの量の野菜を毎日調理して食べることは、簡単ではありません。その点サプリメントなら、調理の手間をかけることなく、必要な量を手軽に摂取することができます。中には、ナノ化することで体内への吸収率を高めてあるサプリメントもあります。つまりサプリメントなら、より効率よく目を守ることができるわけです。