女

子宮は栄養の宝庫です

栄養補助剤

馬子宮の効能

動物の子宮は、栄養学の分野ではプラセンタと呼称されています。すなわち、プラセンタは、動物が必要とする栄養分を多く含んでいて、加工などによって栄養や美容サプリとして利用されることが多くなってきています。さて、この頃では、サプリとして利用される動物の子宮としては、馬プラセンタが一般的となってきています。他にも人間や牛、豚などのプラセンタがありますが、入手しやすい、安全であるなどの理由から馬プラセンタが普及しているのだと考えます。馬プラセンタを加工したサプリの特徴としては、発生段階から出産までの胎児の栄養を支える有効成分が多く含まれることであります。従って、この頃では、馬プラセンタのサプリは、不足する栄養素を補ったり、美容にも有効であるとして需要が高まりつつあります。

馬子宮の栄養成分

馬の妊娠期間は、330〜340日と人間に比較して少し長いですが、人工授精を行うことなどからして、病理学的に比較的安全なサプリの素材と言えます。馬プラセンタに含まれる成分としては、胎児の成長に必要な成分が多く含まれており、人体が必要とする栄養素はほぼ網羅されています。中でもアミノ酸やペプチドなど生体構成に欠かせない成分や、酵素やビタミン類など代謝に不可欠な成分、そして、コラーゲンやヒアルロン酸など美容にも有効な成分が豊富に含まれています。他にもグルコサミンやコンドロイチンなどの関節を守る成分も含まれており、正に栄養素の宝庫と言えます。このように、馬プラセンタには、人間のあらゆる成長ステージにおいて重要かつ必要な成分が含まれており、栄養補助のためのサプリとして需要が高まっています。